名古屋大学 分子・物質合成プラットフォーム

menu

動的光散乱 | 機種:Malvern社製 Zetasizer Nano ZS

[概要]

ゼータサイザーナノZSはNIBS光学系を使い、凝集の早期検出や小さい、または希釈されたサンプル、低濃度または高濃度サンプルに対応する高性能な 2 角度検出系の粒子径・分子サイズの分析装置です。ZSの上位機種であるゼータサイザーナノZSP には、粒子、分子および表面用の電気泳動光散乱法を用いたゼータ電位分析装置、さらに静的光散乱を用いた分子量分析装置も組み込まれています。ゼータサイザーナノZSはNIBS光学系を使い、凝集の早期検出や小さい、または希釈されたサンプル、低濃度または高濃度サンプルに対応する高性能な 2 角度検出系の粒子径・分子サイズの分析装置です。ZSの上位機種であるゼータサイザーナノZSP には、粒子、分子および表面用の電気泳動光散乱法を用いたゼータ電位分析装置、さらに静的光散乱を用いた分子量分析装置も組み込まれています。

測定パラメータ

粒子および分子径、平行拡散、電気泳動移動度、高濃度および低濃度での粒子のゼータ電位、タンパク質およびポリマー溶液の粘度および粘弾性、濃度、分子量、A2, kD。
オプションのアクセサリを使用することで、固体表面のゼータ電位を測定することができます。

[主な仕様]
  • 粒径分布、ゼータポテンシャル、分子量測定
  • 測定可能粒径:0.6nm-6µm、ゼータ電位:5nm-10µm、
  • 分子量:1000-2×10^7Da、
  • 試料濃度:<10nm : 0.5g/l、10nm-100nm : 0.1mg/l、100nm-1µm : 0.01g/l、>1µm : 0.1g/、
  • ゼータ電位:-200~200mV、
  • 光学系:レーザードップラー法